note
January 18, 2019
# 18

2018final2
八王子市は東町にて2018年度の土肥ゼミナール追いコンを開催しました。今年は、いつになく心悲しく、かつ達成感に溢れた集いでした。ゼミを引っ張ってくれた4年生は3年間本当にお疲れさま。製本作業がんばりましょう。小型ドローンによる撮影も想像以上に効果覿面でした。

January 01, 2019
2 0 1 9

mercijapon

December 16, 2018
# 16

fin

フィンランドからの素敵な贈りもの。MarimekkoFinnairPauling Coffee。パウリグコーヒーはサステナビリティにも力を入れているようで、サプライチェーンの透明性を高めているようです。Kiitos paljon!!

November 15, 2018
# 15

DSC_0094
koln2018
The 8th International Conference on Sustainability and Responsibilityに参加のためドイツはケルンに来ています。会場となっているFLORA KÖLNにて有意義な時間を過ごすことができています。この素晴らしい場を提供してくれたCBSの教員・院生チームに感謝です!

October 27, 2018
# 27

DSC_1445先週末の日曜日に南青山のOVEにて開催された第2回のソーシャル×散走プランコンテストにゼミとして参加しました。貴重な機会を提供していただいた、OVEならびにソーシャルプロダクツ普及推進協会の関係者の皆さまありがとうございました!

September 16, 2018
# 16

snowpeak
snowpeak24年ゼミテンに理念浸透や熱狂の源泉について関心を持っているのがいることもあって、スノーピーク社ヘッドクオーターのキャンプフィールドに行ってきました。「文明が進化すると人間性が低下する。人間性回復の為に自分たちはキャンプをやっている」のだと明言し、自らの事業を社会問題解決型のビジネスと定義する山井太(やまい とおる)社長。一年に100日(30〜60泊)近いというキャンプ生活に基づいた徹底したユーザー視点で、これまでの日本になかった新しい事業を次々と展開されています。現地ヘッドクオーターに行くと都内店舗では伝わりにくい、ミッションの背後にある同社の確固たるPhilosophyを感じ取れます。今の自分は日本の人口の94%に相当する「非キャンパー」ですので、山井流に言えば“人間性が鈍化して癒されていない”タイプ。こう言われると少し腹が立ちますが、それでも潜在的な顧客ターゲット層に入っているのは間違いなさそうで、例えば同社が構想中のキャンプフィールド内温泉施設等が完備されれば・・・“完全なるスノーピーカー”になるかもしれませんね。

August 28, 2018
# 28

ikeuchi0828②
ikeuchi0828
伊予の国は今治市にあるIKEUCHI ORGANICさんにゼミ合宿でお邪魔して、オーガニックなタオルづくり同様に、本当に懇切丁寧な対応をしていただきました。池内計司代表と阿部哲也社長、スタッフの皆さんと一緒に、あれこれと話していると気がつけば6時間。もう感謝しかありません。モノづくりのプロセスの透明性をどのように高めるか。商品の安心・安全・高品質を消費者にどうやって伝えるか。「タオルなんてどれも一緒で、よそ様から頂くもの」という日本の消費者の“タオル観”をどうやって変革するか。そんなことを皆で一生懸命考えながら、タオルをいっぱい買い込んでの帰路となりましたー。

August 23, 2018
# 23

20180815AOM学会でシカゴに行ってきました(写真上はChicago Architecture Center)。
参加者11,000人という大規模な学会で、研究者間でも好き嫌いが分かれるようですが、個人的にはあのChaosな感じ嫌いではありません。新たなネットワークを組みながら、新しい比較的大きな課題に挑戦するのに向いていますね。来年以降はBoston、Vancouver、Philadelphia、 Seattle…と続くようです。そして、そうこうしている間に、明日からはまた今治へ3泊4日のゼミ合宿。台風の合間合間に✈️移動で、おかげさまでなんとか助かっています。