note
September 02, 2022
# 02

image-3
明日より来年の3月中旬までドイツのベルリン自由大学に客員研究員として滞在する予定です。その間、このウェブサイトは諸般の事情(というか技術的な問題・・・)で更新できない可能性がありますが、ご了承ください(何かありましたら、contactよりお問い合わせください)。*早速9/2に, ルフトハンザ航空のパイロットのストライキ文化に直面していますがドイツのニュースソースによれば交渉がなんとか成立した模様。

September 02, 2022
# 02

スクリーンショット 2022-09-03 16.42.01
本日、学会「企業と社会フォーラム」にて「B Corpコミュニティにおけるデジタルと社会的価値」という企画セッションを開催しました。ダノンジャパンSTASH TEAYamamotoyama USA)、OSHINTECH、という国や規模も異なる企業の皆さんと一緒に、ステイクホルダー資本主義を目指すためのヒントを探りました。ステイクホルダーがかつてないほど多様化し、また細分化される中で、彼らの声なき声を新しい〈デジタル〉技術や仕組みを使ってどこまで、どのように拾い上げて、企業がそれらに対応していけるかが問われています。B Corp Movementについてはクリストファー・マーキスのBetter Businessの翻訳書『ビジネスの新形態 B Corp入門』が今月中旬にニュートンプレスより新書版で出版される予定ですので、関心ある方は是非どうぞ。

September 01, 2022
# 01

61DPiCR4dLL
これまでの研究成果を再構成した書籍『社会的企業者ーCSIの推進プロセスにおける正統性』を千倉書房より出版させて頂きました。CSR、ソーシャル・イノベーション、社会的企業者が重なり合う部分(つまりは、Corporate Social Innovation:CSI)に注目し、とくにヤマトグループの1993年〜2012年頃の約20年間の、連続的で経路依存的な社会変革活動を事例として、社会的企業者による正統性(lesitimacy)の獲得や付与という観点で考察しています。早ければ9/7頃から大手書店にも並ぶとのことです。

July 04, 2022
# 04

スクリーンショット 2022-07-04 23.14.58
ソーシャル・イノベーション論のゲストに本学OBの坪田莉來さんをお招きし、学生時代からのスタートアップ創業や、現在の札幌でのサステナビリティをテーマとするカフェ&ラボ”Wanna be”の事業展開について語ってもらいました。

July 02, 2022
# 02

スクリーンショット 2022-07-02 9.42.45
ゼミナールの広報誌”D DAYS(vol.1)”が発行されました。年1-2回の発行予定で、学部掲示板などで見れるようになっています。

June 09, 2022
# 09

unnamed
ソーシャル・イノベーション論のゲストにマダガスカル産のバニラビーンズを扱う武末克久さん(合同会社Co•En Corporation代表)をお招きしました。現在渋谷PUFFZにてこのマダガスカルのバニラを使った「究極のシューアイス」を展開されています。#アグロフォレストリー(森のような農園) #生産者の顔が見えるバニラ #究極のシューアイス

May 15, 2022
# 15

IMG_0126
Terrasse & Frische Luftで2年ぶりのゼミ新歓を開催しました。今年は特に全国各地(+中国)から個性的な面子が集まってくれたように思います!!

January 14, 2022
# 14

image-33
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。本日、4年ゼミの卒論報告会をハイブリッド形式(対面+オンライン)で開催しました。大企業へ進む者、自ら生業を企てる者、大学院に進む者、仏の道に進む者、この3年間で驚くほど成長した者など、それぞれが納得のいく論文を仕上げてくれて、本当に感慨深い時間を過ごしました。*写真撮影時のみマスクを外しています。