note
January 18, 2020
# 21

oikon2020

December 22, 2019
# 22

SONY DSC

法政大学土肥ゼミナールのOBOG会を吉祥寺リゴレットにて開催しました。2つの大学のゼミOBの数も多くなってきたこともあり、今年から大学ごとに分けて実施することに。高経大の土肥ゼミナールOBOG会は2月に実施しますので関係者のみなさんよろしく。

December 10, 2019
# 10

anzam2019
ANZAMの33回大会(テーマは”Wicked solutions to wicked problems”)に参加しCorporate Social Innovationについての報告を行ってきました。改善点は山積みですが、日本の企業社会や諸制度に(今もなお)強い関心を持ってくれる研究者たちに救われています。(写真はウェルカムレセプションの様子)

December 02, 2019
# 02

bt2019

先日のアディダスジャパン奈良さんとのサプライチェーンに関するダイアログは大成功でした。アディダス社は今後TPU(熱可塑性ポリウレタン)だけで構成する100%再生可能な究極のランニングシューズ<フューチャークラフト.ループ>の開発を進化させていくとのことで、これが完成すれば廃棄物が全く出ない革命的な消費のあり方が実現しそうです。私の方はこれから真夏のケアンズへ向かいます。

November 15, 2019
# 15

boost

boost3

私の講義にアディダスジャパン株式会社の奈良朋美さんにお越しいただき、国内外のサプライチェーン・製造委託先工場における労働環境改善の取り組みの状況についてお話いただけることになりました。奈良さんはこの分野のパイオニア的存在として長く携わっておられ、長年お会いしてみたかった方なので、当日は本当に楽しみです。アディダスはこの他にも本当にいろんな社会的な活動を実施しており、特にPARLEY FOR THE OCEANSとのコラボレーションによる新しいアップサイクルシューズ・ウルトラブーストパーレイの開発には関心を持っています。アッパーの繊維素材は海沿いで回収したプラスチック廃棄物(1足あたり約11本分のプラスチックボトル)を使用していて、これぞソーシャル・プロダクト(写真は、それに興味津々のゼミテン)。アディダス社が掲げる信念は”Through sport, we have the power to change lives”.シンプルですが人々の生き方や価値観も変えうる力強いものです。

November 10, 2019
# 09

inner2019
法政大学人間環境学部金藤ゼミとインゼミをボアソナードタワーにて実施しました!学部生に加えて大学院生やOBOGも参加してくれて総勢103名、6つの分科会に分かれてのイベントとなりました。同じ大学でも、学部が違うと分析視点だけではなくゼミの制度や規模も違っていて、学生たちも新しい刺激を受けたはずです。何から何までご尽力いただいた金藤先生、大学院生・ゼミの皆さんありがとうございました!

October 27, 2019
# 27

DSC02671

DSC02730
3回目となるソーシャル×散走企画コンテスト(主催:ライフクリエーションスペースOVE/一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会)に2年ゼミテンが本選プレゼンテーションに出場し、2チームがAPSP賞・OVE賞を受賞しました。開催に際して協賛していただいた、株式会社シマノ、ライフクリエーションスペースOVE、一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会の皆様に感謝です。

October 21, 2019
# 21

image2今学期は市ヶ谷ボアソナードタワーで、夜間にCSRやソーシャル・ビジネス関連の大学院講義を展開しています。それに合わせて、日頃なかなかお会いできない方々とも講義の合間にミーティングもさせて頂いています。